FF11プレイ日記。Carbuncleでプレイしていました。
メインは詩人ですが、いろいろなジョブやってます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
バリ島旅行記(4)
前夜、屋上に上って星を見る。
日本では45度くらいの高さまでしか昇らないオリオン座が頭の上に見えた。
ふだんは見慣れない場所にあるのでいろいろ考えてみる。
プロキオン、ベテルギウス、するとあれがシリウス。ということはあの星がアケルナルか。
オリオン座の横から長い星の列が南に延びている。これはエリダヌス座という星座なんだけど、その一番南端にある星がこの星座のα星であるアケルナル。
この星は日本では見えない星。夜中になれば南十字も昇ってくるだろう。

4時に一度起きるものの外は真っ暗なので再び寝る。

8時起床。薄曇りだった。
8時30分に朝食。ミーゴレン、トースト、バナナパンケーキ、オレンジジュース。



ホテルの前のコンビニで6リットル入りの水を買い、それを空いていた2リットルのペットボトル2本に詰めて冷蔵庫で冷やす。ちなみに最初から入っていたジュースなどは外に出してしまった(笑)



部屋に戻って水着に着替えて海へ。

今日は昨日と違うルートを通って昨日より南の浜に出てみる。昨日ロックオンされた奴らにあわないためだ。
昨日は冠水して通れなくなっていたところがなんとか通れるようになっていた。ここを抜けると舗装のよい道が続く。
このあたりになると雲も取れて快晴になっていた。

海 
風 オンショア やや強い
波 胸 たまに頭

オンショアが強いせいか海にゴミが少し目立つ。
浜に入って用意をしているとタトゥー屋、ネイル屋、マッサージ屋、三つ編み屋に囲まれる。「No Thankyou」とだけ言ってもくもくと用意をするが、あれやこれやと言ってくるので奥さんマジ切れしていろいろ文句を言っている。
「leave us alone」「Go away far away」あげくに「そんなにしつこいとバリ嫌いになるよ!!」と言ったら去っていった。ある程度の日本語はわかるらしい。

だいたいこれから海に入る奴がマッサージ頼むか!
南の島に来たらタトゥー入れると思ってるのかよ!!
髪が長いからと言って誰でも三つ編みするわけでもないだろ!!!
波乗りする奴がすぐとれるのにネイルするわけないだろう!!!!

波のサイズは昨日より少し下がった。
無理しない程度に12時20分ころまで3時間弱ボディボードで遊ぶ。

パワーは相変わらず。ブレイクポイントはやや沖にあるのだけどたまに海岸に近いところでブレイクする波があるので、それに乗るとうまく行った。
なにしろ鵠沼では「まっすぐ」にしか乗れない。
同じ波にみんな乗るので、斜めに乗ると他人と衝突してしまうからだ。
今回の波乗りの目標は「斜めに」乗ることだった(笑)

ホテルに戻ってギアを洗い、街に出る。
奥さんが一昨日夜、星を見に出たときに大量の蚊に刺されたらしい。
部屋に一応ベープマットはあるのだが、それでもかまれて結局このときまでに13か所もかまれてしまっていた。私は1か所だけなのに……。

それで「PHARMACY」と書かれた店に飛び込んで、かまれた腕を見せると店員が「before? after?」と聞くので「after」と答えると進められた薬を買う。



買ったあと薬局前に座り込んで早速薬をぬりたくる。「Sunburn」という文字がパッケージにあったので「日焼け」と勘違いされたのか? と思ったけれど、その次に「Insect bite」と書かれていたので安心する。擦り傷切り傷虫さされに火傷に効くらしい。日本のメンタームみたいな薬のようだ。アメリカ製だった。

両替と食事の目的で出たので銀行を探して歩くとこじんまりとした店舗があったのでそこに入る。ガードマンが二人も小さい店の中にいて、順番の札を渡してくれた。「18」番。
窓口が二つしかなくて40分も待たされる。呼び出すときはインドネシア語で呼んでいたので、周りに座っている人が手に持っている札の数字を盗み見して、あの人が何番で……みたいに過ごしていた。
円よりドルのほうがいいので、100ドルを915000ルピアに両替する。

腹が減っていたので「舵丸」という日本食レストランに入る。
ランチタイムは15時までで9分前に入ったのだけどほとんど店じまいをしているような状態だった。中に入ってきいてみると「OK」ということでさっそくオーダー。

・そうめん
・焼き鳥丼



どちらも20000ルピア。計400円で腹一杯になった。味は日本のものとそう変わらない。うまいほうだと思う。

ホテルに戻って部屋で休んでいると少し寝てしまった。

目覚めたあとちょっとプールへ。16時−17時のあいだ、泳いだり本を読んだり。

うつらうつらしていたら急に「バリさいこー」という日本語の叫び声が。
前夜に付いたらしい男の学生団体らしいが、日本の恥だということがわからないらしい。心の中で怒りが煮えたぎり、今度叫んだら「うるせー日本の恥さらし」と言ってやろうかと思っていたら、隣にいた奥さんが「日本の恥だ。今度叫んだらケンカ売るから」と言っていた。
価値観が一緒でした。
幸い、そのあと叫び声はなかった。

部屋に戻って洗濯。荷物を減らすために必要量の半分しか衣類を持ってきていなかったので二人で浴槽に湯を貯めて洗剤を入れて手と足で混ぜたりして洗う。

しっかりすすぎ、絞ってから部屋の中に干す。
椅子と椅子の間に洗濯ロープを渡してそこにひっかけてみた。



なお、そのまま干すと洗濯物の重みでロープがたるみ、椅子が倒れることもあるので重しに椅子の上にトランクを置くことをオススメする。

いい頃合いの時間になったので夕陽を見に海岸へ。
海岸通りに出たあたりのところで怪しい男が「チョコ、ハッパ」とぼそぼそ言いながら近づいてきた。当然無視。

水平線上に雲がやや多く、太陽自体は現れなかったが、とてもきれいな夕焼けが見えた。



Papa's Cafeという店まで行くけれど高そう(しかも客がほとんどオージー)だったのでいつもの店へ。

・ナシチャンプルー
・ビーフカレー
・タミスープ(クラムチャウダーベース、エビ、いもなどが入ってた)



カレーは出てきたとき正直「うげ」と思ったけれど食べてみたらクセもなく辛すぎもせずおいしかった。
75000ルピア(二人で800円程度)

帰りにはがき、ビンタンビール、MIROのアイスクリーム、おーいお茶、ファンタパイナップルを購入。
さっそくアイスを食べる。




地元のテレビをBGMに日記を書いて就寝。
| 外伝 | 23:55 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 23:55 | - | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
NEW ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
qrcode
↑携帯URLはコレで。