FF11プレイ日記。Carbuncleでプレイしていました。
メインは詩人ですが、いろいろなジョブやってます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
六門院をすべて開通させる/アサルト「土竜作戦」
アサルトに行くときに使うあるワープ装置。一度は徒歩で行って向こうから装置を使うことで双方向の行き来が可能になります。

すでに3つまでは開通させているのですが、これらに比べて極めて難易度の高い残り2つへ行くイベントが開催されました。(´∀`)

裏LSメンバーからもひとり参加で六人でナシュモへ。

浮沼からアラパゴへ向かいイルルシ環礁監視哨へ向かいます。ほぼインスニ、マップなし状態の中を手さぐり状態。ほどほどの強さならモンスのアクティブ判定などもやりながら先に進みました。
最後にインプエリアがあるのでここは肉弾戦で突破。比較的楽に行けました。1時間かかったけど。

ここでいちどワープを開通させて白門から戦績使ってイルルシに戻ります。最遠の地、ドゥブッカ島監視哨へはイルルシから行ったほうが早いとのこと。

しかし、アサルトでここに飛んでも門の外には出られません。

ここからの踏破は困難を極めました。もともと戦闘を避けてインスニのみで突破する予定だったので戦暗白赤詩詩という構成。つよくらいの連戦なら余裕でいけますが、とてとてが出てくるとどうなるかわかりません。

そして我々はエリアの奥深くに進んでいきます。新しいモンスターの感知がどれになるのかも今ひとつはっきりしていないときに、敵にからまれてしまいました。
しかもそこにはアンデッドの巣窟だったようです。
複数の敵にからまれて次々と倒れていくメンバー。私ではないほうの詩人がとっさにヒムヌスをかけて場所をやや移動して全滅する策に出ました。

しかし、完全に安全という場所ではなく、やはりからまれてしまいました。ラミアとアンデット(ミイラ?)。
しかも、このミイラ、睡眠無効のようです。赤のスリプルもレジスト。それに気付いたときはすでに遅く二度目の全滅を迎えました。

ラミアは寝るので、今度からまれたらアンデットからやることにして蘇生。
案の定、ラミアがからんできましたがスリプルで全員が衰弱から回復するまで持たせます。なんとか持ちこたえてラミアを攻撃。もうすぐ撃破するというところでアンデッドがやってきました。こいつは睡眠無効ではあるけど、大して強いというほどではなく無事撃破し、安全地帯を確保。
体勢を確立して再び進みます。

マップのない中、あっちをうろうろこっちをうろうろしながら進みましたが、なんとかドゥブッカ島監視哨に到着しました(´∀`)

ワープ開通。これでアサルト5箇所にすべて行けるようになりました。

時間もやや遅めになっていましたが、アサルト「土竜作戦」に行くことに。
簡単にいえば岩をぶちこわして先に進むだけです。Lv50〜というものですから簡単だと思ったらこれが違った。

まず、この岩がむちゃくちゃに硬い。最初のは全員で殴りとスリップ、精霊弱体などで攻撃しますが、それでも5-6分かかります。あと3つをこれでいくと絶対に時間切れになるのですが、この中にいるキキルン(ナシュモにいるペンギンみたいなやつ)を倒すと、キキルンマインというアイテムをドロップ。こいつを使うと一撃で岩を破壊できるので、キキルン狩りになります。ノンアクですがリンク属性あり。

これをすでにクリアしてる人がいたのですが「キキルンマイン3つでてクリアした」とのこと。しかしどうもトレハンがあったようがいいようです。

狩りはじめました。キキルン自体はそれほど強くはありません。つよくらい。
しかし……なんと6匹狩ってもドロップゼロ。
この時点で並行して暗黒が一人で削っていた岩2つめが破壊されたのですが、あと5分しかなく、クリアは無理と判断しました。

ここにはボムもいるのですが、ボムの自爆を使って岩にダメージが与えられるというネタがあり、それを試しにやってみようということに。
自爆。
岩にダメなし。
そして自爆をくらったメンバー2人が死亡。時間切れ(⊃д⊂)

新しいエリアならではの波乱万丈の冒険の一日でした。
| アサルト | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:40 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://centaurus.jugem.cc/trackback/1046
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
NEW ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
qrcode
↑携帯URLはコレで。