FF11プレイ日記。Carbuncleでプレイしていました。
メインは詩人ですが、いろいろなジョブやってます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
スレノディの効果
先日、久しぶりにスレノディを使ったダメ詩人です。これでも一応メインは詩人です。

というのは、実装当時(私が詩人ageをしていた2002年12月〜2004年1月)あまり効果が実感できなかったというのと、よく使う歌にマクロパレットが占領されて即発動しにくいというのが理由でした。

私の詩人マクロは

左 プレ メヌ4 ミンネ4 マド2 バラ1 バラ2 メヌ3 マド1 ケアル2 ケアル3
右 レク フィナーレ エレジー ソウルボイス マンボ1 マンボ2 ブリスキ マーチ エチュ カロル

となってまして、スレノディを入れる余裕がありません。
上下のパレットは白用と黒用になっており、すべてのパレットが埋まっています。

効果が実感できないものは削っていかざるを得ないわけです。

しかし、覚えた当初はよく使っていました。でも効果の実感がわきにくいのです。

スレノディは各属性の耐性を低くする歌です。たとえば、雷のスレノディを吹いて効果がかかると、そのモンスターの雷耐性が低くなり、サンダー系の魔法のレジ率が下がるわけです。しかし、これは同じPTの黒さん赤さんがサンダーを使ってダメージを比べないとわかりません。

バラードのように目に見える効果がないと使いづらいものです。(マドメヌは自分で殴れば効果が実感できます)

それでもLv55でバラ2を覚えるまでは吹く曲が少ないので使ってはいました。使ってはいても「本当に効いてるのかね、これ」って感じでした。

しかし、先日のリンバスでその効果が実感できたわけです。

Lv75になると3系4系の黒魔法は莫大なダメージをたたき出します。レジなしで入れば詠唱者のINTにもよりますが1000を超えますが、レジられるととたんに500代となります。
ログで見ていてもその差が明瞭にわかり、こちらとしてもレジってるのかフルダメージ入ったのかがわかりやすくなるのです。

スレノディと遁術は似ているようで違います。
たとえば炎のスレノディと火遁の術を比べてみると……

炎のスレノディ 炎耐性低下 ダメなし
火遁の術    炎属性ダメージ 水耐性低下

と、属性耐性で下がるのが真反対になるわけです。これけっこう混乱します。
しかもスレノディには直接ダメージになる効果はありません。

やはり詩人は支援系ジョブですね(´∀`)
| 〔詩〕 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:02 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://centaurus.jugem.cc/trackback/1012
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
NEW ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
qrcode
↑携帯URLはコレで。