FF11プレイ日記。Carbuncleでプレイしていました。
メインは詩人ですが、いろいろなジョブやってます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
戦士Lv55に到達
木曜は12月のバージョンアップ。Exジョブのアーティファクトが実装されました。
オルデーヌ鍾乳洞は白いヨロイ姿のナイトさんたちが右往左往しております。
戦士の私はそんなの関係なしとばかり通常どおり狩りに行き、ようやくLv55に到達しました。
明日はLSで第一陣の闇の王討伐隊が出撃します。私も時間が間に合えば、ズヴァール城まで護衛としてついていきたいと思っています。
ヴァナ・ディールに、クリスマスツリーが登場。普段はジャグナーあたりで地響き立てながら襲ってくるWalking Treeがキレイに飾り付けられてます。
サンドリアは港区競売に、ウィンダスは口の院に、ジュノは庭の噴水広場にありました。バストゥークはちょっと確認しておりませんが。

こんな感じです。

| 〔戦〕 | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0)
戦士50/白25 達成!
6月にスタートして、いろいろ目的を持ってきたゲームですが、究極の目標というか、当初では「それはまるで王様になりたいと言っているようだ」と人に言われかねない目標がありました。それは、
戦士50/白25になる。
というもの。
9月にレベルキャップが55に引き上げられるまで、レベル50が最強であり到着地点だったのですが、自分がそこに到着するなんていうことはあまり考えてはいませんでした。ほとんど夢想に近いと思ってたんですね。レベルがあがるに従って次へ上がるレベルが増えていくシステム。狭められていく狩り場。そういう中でやってきたのですが、ついに10/30に戦士50に到達しました。
さらに昨日、白も25に。
白25というのも重要なレベルで「レイズ」が使えるようになるのが大きいのです。(死んだプレイヤーを復活させることができる)
また、10月に追加された魔法「インビジ」も25から使えるようになります。(自分の姿を見えなくする。視覚感知モンスターや他のプレイヤーから見えなくなる。自分自身は半透明で表示される)

10月に追加された魔法はそのほかに「デオード」(臭いを消す。嗅覚感知モンスターに感づかれなくなる)「スニーク」(足音を消す。聴覚感知モンスターに感づかれなくなる)があり、三つをまとめてMGS魔法と通称されてます。MGSとは「メタルギア・ソリッド」のことで(笑)、バトルをしないで目的地にいくことを通称「メタルギアで行く」と言われています。
この三種の魔法があると通常行けないような場所へ低レベルでもいけるので非常に重宝している魔導師の人が多いです。

| 〔戦〕 | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0)
台湾人と組む
ダボイ南で狩ろうと思ってジュノで野良パーティーを編成してたときのこと。
入ったもらった戦士42が「私は台湾人です。よろしくお願いします」と言ってきてびっくりした。
他のサーバーではアメリカからつないでる英語オンリーのゲーム廃人や、台湾からつないでる人がいるとは聞いていたけれど、自分がいるサーバーにもいるとは思わなかった。
しかしこの人、日本語がうまい。うますぎる。
「私の日本語、まだまだです」
なんて言ってたけれど言われなければわからなかったと思う。
彼は英語は大丈夫だと言ってたので日本語であいまいな表現になったときには、私のボロボロの英語で伝えた。
最初は「こいつ本当は日本人じゃないか?」と思っていたんだけれど、なんというか微妙な会話のズレを感じるときもあるのでそうなのかもしれない。まあ、日本人相手でもズレる相手はいるんだけれど(笑)
昔中国語を勉強していたことがある、でも難しくて忘れてしまったなんていう会話をしていた。

「母国語じゃない言語のネットゲームでこんなにレベル上げられるなんてたいしたもんだね」と言うと、「まだまだです」と答える。ゲーム好きに越したことはないけれど、日本語を勉強している学生なのかもしれない。
「加油!!>○○(その人の名前)」と中国語で言ってみたら(加油とはがんばれ、という意味)
「我知道、謝謝」と答えたのでやっと本物の台湾人だと確信したくらい日本語がうまかった。

バトルのほうは最初は意志疎通に問題があって失敗するようなこともあったけれど、なんとか呼吸も合ってきていい狩りができた。なにも効率よく狩りをするだけがゲームじゃないしね。


現在は戦士42まで上げたところでシーフとモンクを上げようとしている。シーフをレベル15まで上げると「トレジャーハンター」というアビリティがつき、敵を倒したときにアイテムを落とす確率が上がるのだ。なので戦士/シーフで狩りまくるとアイテム落ちまくりでそれを売り払ってお金を稼ごうかなと思ってる次第。
ちなみにモグ金庫クエストとゴブ鞄クエ1はともにクリアした(^o^)


9月から実装されたものに「栽培」がある。モンスターが落とす「謎の種」を植えて育てるとおいしいものが収穫できるのだ。
植木鉢が四種類、種四種類、途中で肥料として与えるクリスタルが八種類あってこの組み合わせで何が収穫されるかが決まっているみたい。

| 〔戦〕 | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0)
人助け〜
昨日は久しぶりに母国に戻るために西ロンフォールを歩いていたらアウトポストのあたりでものすごい羊トレインを発見。なんじゃありゃ、と思ってたら「死ぬぞ」というSayが聞こえたのでディアガ発動してタゲこちらに向かせ挑発。間に合わずに一人は死んでしまったみたいだけれど、あと一人は助けられました。このあたりのモンスターはLv40の武器だと一撃で瞬殺できるので羊2頭とゴブ2塔を30秒くらいで殲滅したところ、助けた人が「強いですね、すげー」と。調べてみると彼はレベル7でサポジョブもついていなかったので最近始めた人なのでしょう。
実は私もレベル7のときにこの場所で初めて他人に窮地を救ってもらったので、こういうときはできるだけ助けようと思ってるのです。そう言ったら「兄貴!」(笑)
「きみも3か月(ロクにテレビも見ずに)やればオレくらいまで上がるよ」と/salute。
飛空艇でぴゅんと行くのもいいけれど、散歩がてらてくてくと歩く旅もまたいいものです。飛行機で行くよりも寝台列車で行く旅もいいという感じかな?
| 〔戦〕 | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0)
チョコボ免許取得
苦節1か月。ようやく、チョコボ免許をゲット。母国サンドリアへ凱旋帰国の途中、ラテーヌの美しい林をバックに撮ったスクリーンショットです。



| 〔戦〕 | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0)
初めて船に乗り、マウラ〜メリファトへ
前回バストゥークまで行った話は書いたのですが、なんの因果かいろいろ走り回ってまして、おもにバストゥークでは資金稼ぎばかりしておりました。チョコボ免許のために必要なアイテム「ゴゼビの薬草」はバストゥークの近くにある「涸れ谷」の兎か、船に乗ってウィンダスにある「メリファト山地」のトンボしか落とさないことがわかりました。
それで、メリファトのほうがドロップ率が高いということで初めて船に乗ってマウラへ。そのあと徒歩でメリファトまで偵察したりパーティーを組んで行ったり、その帰りにゾンビに襲われて死亡したり。
ここでいい情報をゲット。先日から追加された「オークション」に出品されているとのことで早速調べてみると、総額4000Gあればなんとかなりそう。それまでに資金稼ぎのクエストをたくさんしていたおかげでふところはけっこう潤沢だったので迷わずゲット。

ところがいろいろクエストのためにソロで出かけていったので、なんどか死んでしまいレベルダウンしてしまいました。現在、再びセルピナ。レベル21まであげてからチョコボのためにジュノへ向かう予定です。
| 〔戦〕 | 12:11 | comments(0) | trackbacks(0)
Lv20達成〜バストゥークへ
結局、リアル9日セルピナにいました。レベル13で到着して、先週木曜(20日)にサポジョブをゲット。そして、ようやく昨日、レベル20になりました。
ここでかなりの人と知り合いになれたのは嬉しかったですね〜。

日曜日は怒濤のレベル上げ。セルピナ北西部の洞窟を抜けたところにある隠し海岸。ここはグールポイントとしてけっこう有名なのですが、みんながグールを狩るので、魚狩りにはたまらない場所です。通常の東西海岸は競争率が高いのですが、ここは入れ食い状態で、狩って狩って狩りまくり。一日で経験値3500稼ぎました。
さて、レベル20になるとチョコボに乗って移動できるようになるのですが、そのためにはジュノへ行ってチョコボ免許を取らないといけません。さらにそのためのアイテムをゲットするためにバストゥークのクエストもこなさないといけません。ということで、バストゥークに移動することにしました。
母国サンドリアからついに離れる日が来たのです。
セルピナからバストゥークへはレベル20のソロでもなんとかなるらしいのですが、一カ所だけやばい洞窟があり(バルクルム砂丘とコンシュタット高地の間)ここはソロでは危険という状況は聞いていました。(これもセルピナで知り合った人からの情報)
しかし、日曜日は週末ゲーマーがたくさん繰り出していてあちこちでバトルしており、それに便乗してみごとに抜けました。コンシュタットでは大羊を発見したので大きく迂回し、南北グスタを経由してようやく到着しました。
やはりはじめて出向く土地はドキドキものですねえ。おそらくそのへんにいるモンスターはまったく大丈夫なくらいレベル上げしてあるし、事実、クゥダフ(サンドリアでいうオーク)の前を通り過ぎても襲ってきませんでした。
現在はバストゥークの町中を走り回ってクエスト三昧です。この街でも知り合いがたくさんできればいいなあ。
| 〔戦〕 | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0)
スクリーンショット実装
先日のアップデートでスクリーンショットが撮れるようになりました。
まあ、見てやってください。



朝日を見て悦にいる図。



初めてセルピナまで行ったときの記念写真(笑)
FF11では6人パーティーまで組めて、しかも3つパーティーが同盟を結ぶことができる。つごう18人組みの集団が可能なのだけれど、このときは4人Pと5人Pで同盟を結んだ9人。同盟といってもそれぞれ知り合いやら知り合いの知り合いやらでわきあいあいとハワイ気分で撮影。
そうそう、今はやっとレベル14になりました。
23時にログするとすぐに声をかけてもらえます。入ってからまだ3週間ですが、友人もけっこう増えました。。。
| 〔戦〕 | 11:55 | comments(0) | trackbacks(0)
斧使い。
港のクエストでもらったライトアクスを装備して、西ロンフォールで斧のスキルをあげるための兎狩り。やっとスキル10にしてライジングアクスをマスターするものの、このヒット率の悪さだと楽ゴブでも危険なためにスパタに戻した。

ラテーヌ方面にてフレの戦とレベル上げ。
2時で落ち。
| 〔戦〕 | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0)
復旧したら眠かった。
週末にもかかわらず、17時間もメンテしてくれたために、結局2時間程度でいったん落ち。

16時に復活、一人でしこしこレベルあげしていたら、白と戦と合流。
ホラの寺院や鍾乳洞の崖まで案内する。
そう、サッカーのロシア戦も見ずにやっていた僕は非国民ですか?(笑)

午前2時あたりで落ち。レベル11になった。
| 〔戦〕 | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
NEW ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
qrcode
↑携帯URLはコレで。